【最新刊】システム設計の基礎から実践まで 1からはじめるITアーキテクチャー構築入門

システム設計の基礎から実践まで 1からはじめるITアーキテクチャー構築入門
1冊

著:二上哲也 著:田端真由美 著:ほか

2,700円(税込)
ポイント 27pt

通常ポイント:27pt

システム構築は、いま複雑化しています。多様な要求を満たし、拡張や保守による変更に強く、十分な可用性を持ち、堅牢なセキュリティを保つ必要があります。そのために重要なのが「ITアーキテクチャー」です。 本書は、このITアーキテクチャーの策定を、初心者から中級者向けに解説するものです。日本IBMのITアーキテクト陣が、各々の経験を基に執筆しました。 1章では、初めての人がまず求められる基本を解説します。ITアーキテクチャーの構造を左右するインプットである「要求や制約」をどのように定義するか、から入り、各種モデルの作成方法を説明します。 2章では、実践に使える応用として、近年登場した技術を基に、アーキテクチャー策定のノウハウを解説します。クラウド、アジャイル、AI、IoT、FinTechといったシステムを構築する際にITアーキテクトが知っておくべき内容を紹介します。

続きを読む

レビュー

3
2
5
0
4
1
3
0
2
1
1
0
  • 2019/01/17Posted by ブクログ

    ITアーキテクチャとは、ITシステムの基本構造である。建築学に端を発してアーキテクチャと言われている。アーキテクチャと言うと、システム構成図を想像するが、ここではビジネスプロセスモデルやユースケースモ...

    続きを読む
  • 2018/04/26Posted by ブクログ

    今更ながら読み直し。分厚くないので、さらっと読めて基礎が分かるので良い。基礎って身につくまでは忘れたり自己流にどこかで変わっていたりするので、定期的に見直したいところ。そういう意味では軽く読めることは...

    続きを読む

セーフモード