【最新刊】ごくフツーの営業マンが何でも売れる営業マンに変わるすごい「売り方」

ごくフツーの営業マンが何でも売れる営業マンに変わるすごい「売り方」

1冊

著:高橋英樹

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ごくフツーの営業マンたち400人がどんな商品でも売れる営業マンに変わった「誰でも売れる営業マンになる方法」とは? 本書の著者は、徹底的に「売り方」にこだわる営業スタイルで、多いときには日に400件、累計1万社以上の企業の営業相談に乗り、車、保険、不動産、求人広告など、300を超える商品を「売れる商品」に変えた人物。中には、10年間まったく売れなかった1400万円の金の仏像を、月に10体も売ったという逸話を持つ。その経験で培ったメソッドを活かし、400人の営業のド素人たちを「どんな商品でも売れる営業マン」に変え、創業から5年で年商90億円を超える営業代行会社に育てた営業代行のパイオニア。そんな著者が、「もう営業なんてやめてしまいたい……」と悩む「売れない営業マン」のために「誰でも売れる営業マンになる方法」を教えます! 本書を読めば、どんな商品でも気持ちいいほど売れる! 明日から、営業が楽しくなる! 【本書の項目】●「売れない営業マン」なんていない ●コミュ障のA君が楽しそうに仕事をするようになった理由 ●毎朝5分でできるやることリストアップ ●安心のための「切り返しフレーズ」 ●10歳児でもわかる話し方を心がける ●1体1400万円の金の仏像が月に10体売れた「売り方」とは? ●最初の商談で大切な「三つの目標」 ●決断を迫らないクロージング

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      書いてある内容の7割は精神論というか「気持ち」的なものが多い。(営業する上で気持ちは大事なのは間違いないし、そう筆者も序盤に言っているのだが)。

      お客さんのタイプ(SかMか)によって対応を変える話は...

      続きを読む

    セーフモード