東京カウガール

著:小路幸也

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    きみは知らない/きみを知りたい 僕は動けなかった。恐怖心からではなく、男たちを叩きのめすその女性に見惚(みと)れてしまったんだ――。その夜、カメラマン志望の大学生・木下英志は夜景を撮っていた。人気(ひとけ)のない公園で鈍い音を聞きつけカメラを向けると、そこには一人の女性がいた。彼女は屈強な男たちを叩きのめすと、車椅子の老人を伴い車へと消えた……。後日、改めて画像を見た英志は気づく。「似ている。横顔が、あの子に」 〈カウガール〉と名付けた彼女の画像を頼りに、その正体に近づいていく英志だったが、やがて彼女自身にも心を寄せていく。そして辿り着いた真相と、彼女の家族が背負った哀しい過去とは? 累計150万部突破の「東京バンドワゴン」シリーズの著者が描く、もう一つの「東京」の物語。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    13
    5
    0
    4
    6
    3
    5
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/18Posted by ブクログ

      ちょっと変わった登場人物が多いけどそれなりにおもしろい。プロットとしては、花咲町シリーズを連想させる。

    • 2018/08/17Posted by ブクログ

      読みやすく とっつきやすい
      ラブストーリーです。
      主人公と彼女と 周りの人の設定が小路幸也らしい気がします。

    • 2018/07/22Posted by ブクログ

      小路幸也さんの「知らないうちにガッツリ刊行されてて読めてなかったやつがこんなにあったとはっ!!!」シリーズ!?・・・衝撃の第四弾w

      その夜、カメラマン志望の大学生・木下英志は夜景を撮っていた。人気の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード