真田忍侠記 (上)

著:津本陽

730円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    真田昌幸の鬼神のような戦術と、猿飛佐助、霧隠才蔵の変幻自在な妖術が家康を震え上がらせた――天正十三年、信濃上田城を包囲した徳川勢を撃退した昌幸だったが、その後、真田家存続のために、信幸を徳川家、幸村を豊臣家の傘下に入れる。そして慶長五年、関ヶ原合戦に向かう秀忠軍を再び上田城で迎え撃つ彼らが用意した機略とは。二度も徳川に煮え湯を呑ませた、真田軍団の痛快な活躍を描く長編力作。

    続きを読む
    • 真田忍侠記 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      真田忍侠記 全 2 巻

      1,450円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/22Posted by ブクログ

      うーん。
      津本陽だからそこは面白いんだけど、忍者ものって嫌いなんだよな。バランスが崩れる。忍者だけで天下とっちゃえばいいじゃんって読んでいて思う。
      じゃあ読むなよって言われたらそれまでなんだけどさ。下...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/08/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード