鹿の王 4

完結

著者:上橋菜穂子

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ついに生き残った男――ヴァンと対面したホッサルは、人類を脅かす病のある秘密に気づく。一方、火馬の民のオーファンは故郷をとり戻すために最後の勝負をしかけていた。生命を巡る壮大な冒険小説、完結!

    続きを読む
    • 鹿の王 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鹿の王 全 4 巻

      2,816円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    4.1
    71
    5
    28
    4
    29
    3
    13
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/05Posted by ブクログ

      excellent
      上橋さんは本当に豊かな物語を描かれる。この時代にいられることが幸せだ。そう思える読書体験だった。

    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      〈1-4巻合わせて〉
      2015年本屋大賞受賞作。ファンタジー×医療。

      アカファ岩塩鉱はある日、謎の犬に襲撃を受ける。その後日を置かず、鉱内の人間が病に倒れ、全滅してしまう。生き残ったのは奴隷のヴァン...

      続きを読む
    • 2019/12/29Posted by ブクログ

      一言で言うとひとりの男の生き方を軸にした仮想の世界での医療ミステリー。
      舞台は隣国に征服された地。主人公は岩塩の鉱山で奴隷として働かされていたが、ある日、山犬が突然鉱山労働者を襲い山犬から感染した病で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード