砂に泳ぐ彼女

著者:飛鳥井千砂

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうして、こんなにがんばってるんだろう。大学卒業後、地元の携帯ショップで働いていた紗耶加は、息苦しい毎日に嫌気がさし、上京することを決心する。派遣社員ながらも新しい職場で充実した生活をスタートさせた。しかし、半同棲することになった彼氏の自分勝手な言動に違和感を抱きはじめる。幸せってなんだろう。仕事と恋愛の狭間で揺れる紗耶加を救ってくれたのはカメラだった。やがて紗耶加の撮った写真が雑誌編集者の目に留まり、彼女の運命は大きく変わっていく――。※本書は、二○一四年九月に小社より刊行された単行本『砂に泳ぐ』を改題し加筆・修正の上、文庫化したものが底本です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • ネタバレ
      2018/01/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2021/02/17Posted by ブクログ

      初めは、なんとも弱々しいサヤカに対し、同じ女として何故か苛立ちを感じてしまい、
      これ面白くなるの??という疑念をぶつけながら読み進め、
      ケイスケとの出会いに、何て幸せな女なんだ と、嫉妬すらしてしまっ...

      続きを読む
    • 2018/04/20Posted by ブクログ

      文庫本で再読。
      やっぱり苦しい、くるしい。

      ほんの少しだけ紗耶加と通ずるところがあって
      考えてしまう。
      わたしはこれからどうなるんだろう
      どうするんだろう

      「自分の力で起きあがれなければ、どのみち...

      続きを読む
    開く

    セーフモード