【最新刊】新訳 メアリと魔女の花(角川文庫)

新訳 メアリと魔女の花(角川文庫)

1冊

原作:メアリー・スチュアート 訳:越前敏弥 共訳:中田有紀

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」の米林宏昌監督による映画「メアリと魔女の花」の原作を、新たに翻訳刊行。メアリのワクワク・ドキドキ・ハラハラの大冒険に、大人も子どもも、みんな夢中!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/17
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    11
    5
    1
    4
    4
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/05Posted by ブクログ

      内容はそこまで濃くはない。あっさりしてるのでさらっと読みたいときにいいと思う。魔法とかほうきで空を飛ぶとかファンタジーなのでわくわくする

    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      今度金曜ロードショーで映画をやるらしいので、それまでに読みたくて読了! 退屈な田舎の家で過ごすことになったメアリが、夜間飛行の花を見つけてワクワクするような出来事(魔法)に触れるお話。前半はのんびりと...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード