【最新刊】今日も一日きみを見てた

今日も一日きみを見てた
1冊

著者:角田光代

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

どこか飼い主に似たアメショーのトト。このやわらかくてあたたかい、ちいさな生きものの行動のいちいちに目をみはり、トイレの掃除をし、病院に連れていき、駆けずりまわって遊び相手をし、薬を飲ませ、いっしょに眠り、もしこの子がいなくなったらどうしようと家の人と話しては涙ぐむ日々――愛猫へのやさしいまなざしが、誰かを愛しく思うすべての人の心を揺さぶる、感涙のフォトエッセイ。

続きを読む

レビュー

4.3
13
5
7
4
4
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/24Posted by ブクログ


    猫あるある。
    熱心に匂いを嗅ぎ、舌なめずりをして離れる。
    食べるのかと思いきや、我が家の猫たちも人間の食べ物は一切食べず、匂いを嗅いでは舌なめずり。

    トト、可愛かったー。

    そして我が家の猫たちも...

    続きを読む
  • 2019/06/22Posted by ブクログ

    わが家にネコが来た日を境にしてBC(Before Cat)とAC(After Cat)って言ってるのがおもしろい。私も使おう。
    写真集は、犬のよりも猫のものの方が断然売れるという理由も興味深かった。

  • 2019/01/05Posted by ブクログ

    AC、BCが分かりすぎる。
    にゅるーという擬音も。そうそう、そうなんだよね、と頷きながら読んだ。

    あー、猫欲しい。

開く

セーフモード