【最新刊】凍った夏

新聞記者ドライデン・シリーズ
1冊

著:ジム・ケリー 訳:玉木亨

1,300円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

12月、イーリーの公営アパートで、デクランという男が肘掛け椅子に座ったまま死んだ。閉所恐怖症の彼は扉を外し、窓を開け放したまま寝たために凍死したらしい。自殺の可能性が高いとされたが、取材に訪れた新聞記者のドライデンは疑問をおぼえる。デクランは金に困っていたが、部屋のコイン式電気メーターには硬貨がたっぷり補充されていた。自殺する人間がそんな行動をとるだろうか? 小さな謎は思いもかけない真相の手がかりだった。ドライデンの丹念な調査と明晰な推理によって少しずつ解かれていく人々の秘密。端正な英国本格ミステリ。/解説=若林踏

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2018/05/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/07/17Posted by ブクログ

    それぞれに重量のある出来事が積み重なっている印象。いささか詰め込み過ぎかもしれないが。 ドライデン・シリーズの4作目ということだが、初めて読んでも特に支障はなかった。 ただ、ドライデンとローラにもう...

    続きを読む

セーフモード