【最新刊】それでいい。

それでいい。

細川貂々/水島広子

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “ネガティブ思考クイーン”の漫画家・細川貂々が、精神科医で「対人関係療法」の第一人者・水島広子に会いに行く、等身大の成長物語(コミックエッセイ+コラム)。ネガティブな性格で生きづらい、自分を“ダメ人間”と思ってしまう、コミュニケーションのとり方がわからない、そもそも人づきあいがニガテ、ネガティブな人を引き寄せてしまう、人に振り回されることが多くて疲れる……etc。そんな人生をラクにするコツは、「当たり前の気持ち」を受け入れて、自分を認めること。そのヒケツは、対人関係の「ズレ」と「役割期待」にあり。対人関係が健康であれば心も健康であり、対人関係に自信があれば人生にも自信がもてる。生きづらさを克服するための対人関係入門書。

    続きを読む
    ページ数
    181ページ
    提供開始日
    2017/06/23
    出版社
    創元社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(26件)
    • それでいい。2018/06/23Posted by ブクログ

      細川貂々さんのマンガや人生観が好き(ネガティブ女王が好きっていうのも、客観的に見てどうかと思うけれども・・・(;´Д`)
      なので、図書館で借りて読みました。
      これ、いいよ!おススメ♪
      精神科医の水島氏...

      続きを読む
    • それでいい。2020/05/11Posted by ブクログ

      昨日読んで、今日仕事に行くと、ひとの話を聴くとき、どれだけ自分が自分の感情を入れて聴いてしまってきたか、このエネルギーは疲れの原因だ・・・。外においておく、また出てきたら、またおいておく。
      ...

      続きを読む
    • それでいい。2019/08/27Posted by ブクログ

      わたしも作者の細川貂々と同じようにネガティブ思考が強いです。

      「人は人に傷つけられ、人に癒される」という対人関係療法の考え方に納得できるような出来事があってので、買って読みました。

      自己否定してい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード