【最新刊】黎明の笛/祥伝社文庫版

黎明の笛/祥伝社文庫版

数多久遠

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元幹部自衛官の著者が放った話題の書、文庫化に伴い最新ブラッシュ・アップ電子版発進! 陸上自衛隊特殊作戦群が“竹島奪還”!? 陸上自衛隊特殊作戦群の秋津陸佐率いる約40名が失踪。直後に「竹島を“奪還”した」と驚愕の宣言がなされる。緊張が走る自衛隊。はたして彼らの真の目的は? 日本政府はどう動くのか? そんななか秋津の婚約者で空自幹部の倉橋日見子は、孤独な24時間の戦いをはじめた……。元空自幹部が、今そこにある日本の危機を描く、迫真緊迫のエンターテインメント!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/23
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 黎明の笛/祥伝社...2017/05/09Posted by ブクログ

      かなりの意欲作、なのだろうと思う。

      人物造形の作りこみがちょっと足りない気はするが、装備やら運用やら会話内容やらのリアリティはさすがにスゴイ。

    • 黎明の笛/祥伝社...2017/06/11Posted by ブクログ

      空自の情報幕僚と陸自の特戦群の士官を中心に回る話で、特戦群を抜けた者たちが竹島を占拠、韓国空軍の内応者とともに日本を攻撃させることで専守防衛なる幻想から日本人の目を覚まさせようとする黒幕の情報幕僚の上...

      続きを読む
    • 黎明の笛/祥伝社...2017/06/13Posted by ブクログ

      陸上自衛隊特殊作戦群の秋津陸佐率いる約40名が失踪し、その後竹島に上陸、「竹島を“奪還""した」と宣言がなされます。
      彼らの目的はなにか、 日本政府はどう動くのか、緊迫した情報戦が繰り広げられます。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード