新しい卵ドリル

松浦達也

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    その卵、もっとおいしくなります!肉マニアを熱狂させたロングセラー本『大人の肉ドリル』から2年。第二弾として登場の「卵ドリル」は、おうちの卵料理がもっとおいしくなる「卵の新常識」と、カンタンおいしい43レシピを掲載。充実の一冊が登場です!!どの家庭の冷蔵庫にもある、おなじみの食材。みんな大好き。安くておいしくて保存もきいて、栄養価も高い!まさに、パーフェクト食材と言える「卵」は、適当にチャチャッとつくっても、そこそこおいしくなるのも魅力だったりします。ですが、そんな身近な存在だからこそ、じつはみんなが、「いつものメニュー」を、適当なレシピで、自己流でつくりがち。もっとその特性を知れば、もっともっとおいしくなる卵料理。そして、知るほどにアレンジの幅もグンと広がります。本書は、フードアクティビスト松浦達也さんが、夜な夜なキッチンで、卵料理のレシピの検証を、重ねに重ねて、辿り着いた「結論」を一冊にまとめたもの。使った卵の数は、約8000個!!目からウロコのハウツーが詰まっています。まずは、巻頭の5つの“卵の法則”を熟読して、基本的なルールをつかんでください。そして次なるステップは、実践編の43個のレシピにトライ!いつもの卵料理が、見違えるほどおいしくなったと実感するはずです。定番のオムレツは誰でもできるよう、3つの巻き方別のチャート式で紹介。初心者でもちゃんとつくれるよう丁寧にガイドします。ゆで卵は、好みのゆで加減に応じて、秒数別に5種類。殻をきれいにむく方法も、プロセスをおって紹介しています。その他、プリンは「85℃で蒸して1日寝かせる」チャーハンは「ご飯より卵が先」だし巻き卵は「片栗粉を加えてふるふるに」など、おいしくなるコツがたくさん!さらに、卵サンドは3種類+α、おなじみのたまごかけごはんは、31個のバリエーション、などなど盛りだくさん……。マスターすれば、今日からおうちの卵料理がおいしくなる、卵が一生うまくなる、卵料理の決定版が登場です!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード