【最新刊】早春の少年 伊集院大介の誕生

早春の少年 伊集院大介の誕生

1冊

栗本薫

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    領主に迫られ、天守閣から身を投げた雪姫。戦国時代の悲劇を再現したかのようなバラバラ死体が麓に流れ着く。そして一家六人惨殺事件。転校生・伊集院大介は、残虐さを身につけていく犯人に迫る。「早く大人になりたい!みんなを恐ろしい運命から救うために――」。伝説の名探偵、ほろ苦い14歳のメモアール。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/06/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/11/22Posted by ブクログ

       伊集院大介の14歳の時の話。うーん、推理としてよりも、14歳であることの方に重きになるのは、仕方ないとして、どーも作者自身が見えすぎてきていやんになるのよ。私は14歳の時から賢くて、それ故にまわりか...

      続きを読む
    • 2007/02/10Posted by ブクログ

      あの名探偵伊集院大介にも、少年時代があったのだ!!ま、あたりまえか( ̄∀ ̄)
      この本は、大介が生まれて初めてかかわった殺人事件と、謎解きが見もの。
      本人をして「大失敗」と言わせる、平野の姫川伝説殺人事...

      続きを読む
    開く

    セーフモード