【最新刊】正座と日本人

正座と日本人

1冊

丁宗鐵

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人はなぜ正座をするのか? 正座は日本人特有なのか? いつから正座をしているのか? 人間はどんな座り方をするのが望ましいのか? 漢方・医学の大家が古今東西の資料を渉猟し、知られざる正座の歴史とその謎と功罪を読み解く。文化論、歴史論であると同時に、正座の良い面、悪い面を検証して上手な活用の仕方を述べた医学的実用書でもある。茶道、華道、武道など正座を必須とする人たちの必読書。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/20Posted by ブクログ

      かつて日本で正座(正しい座り方)を示す座り方は立て膝やアグラでした。茶道といえば正座で行なうというイメージがありますが、昔は正座ではなかったようです。
      いつ頃から現在の正座が定着していったのか…その歴...

      続きを読む
    • 2016/12/15Posted by ブクログ

      正座は日本の昔からある伝統的な座り方なのか?

      正座の歴史や政治的背景なんかはへーっ、という驚きがありました。

      ちょっと独断的かなという所もあるので書かれている内容が全部正しいという気はしない。

      ...

      続きを読む
    • 2016/05/27Posted by ブクログ

      なかなか興味深い本。惜しむらくは完成度がいまいちな点。考察もあともう一歩という感じだし、図版が少なくわかりづらい。
      著者には是非同じテーマでもう一度著述にチャレンジしてもらいたい。期待を込めて、☆-1...

      続きを読む
    開く

    セーフモード