【最新刊】ねこの町のホテル プチモンド ハロウィンとかぼちゃの馬車

ねこの町といぬの村シリーズ

4冊

作:小手鞠るい 絵:くまあやこ

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ねこの町の小さなホテルの古い別館でハロウィンパーティがひらかれることに。そこで会場になる古い別館の修理を頼まれ、ホテルに泊まっていた犬の大工ハリソンさんは、ある夜わすれものをとりに館へ戻ると、誰もいないはずの館から、なぜか明かりがもれて中から賑やかな笑い声が聞こえてきて……! (漢字にはすべてルビつき)一般書だけでなく児童書でも活躍中の小手鞠るい氏「ねこの町と犬の村」シリーズ第4弾! 今回のお仕事のお話は、たくさんの人が働いておもてなしをするホテルでの心温まるハロウィンのお話です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/09/04
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • ねこの町といぬの村シリーズ 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ねこの町といぬの村シリーズ 全 4 巻

      4,400円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      せつなくはじまるけれど、じんわりあたたかくなる。
      大人の人、要注意、泣くかもよ。
      小学校低学年向けの本ですが、大人にもおすすめ。
      読んでおいてほしい一冊。

    • 2019/03/01Posted by ブクログ

      奥さんを亡くした犬のジョンソンさんは悲しみでもう何日も何も食べることができません。ある日、ネコのリリアから手紙が届き、ねこの町を訪ねることに…
      ネコの日でネコの本を紹介しました。

    • ネタバレ
      2019/01/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード