【最新刊】茶の湯とキムチ

茶の湯とキムチ

1冊

丁宗鐵

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ日本人と韓国人は必要以上にお互いを意識するのか? なぜ「近くて」しかし「遠い」国なのか? 韓国にルーツを持ち日本で育った著者が、グローバル社会で両国の向かうべき道を提起する。「違い」よりも「類似点」を見つけ出すことで、それぞれの魅力が表れてくる。知られざる交流の歴史から、独自の新しい視点をもって日韓関係を読み解く「鳥瞰の文化論」。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/07Posted by ブクログ

      相互に影響を与えあって成立するのが文化であって、どちらが先だから優れているだとか、どちらからどちらへ流入したものだとか論じるのはなわか違うんじゃないか…みたいな提言。
      似ているので異なるところを探し、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/08/13Posted by ブクログ

      日本と韓国は似ているからいがみ合ったりするのではないかな。
      かつて、韓国では日本の自由な社会、努力すればだれでも成り上がれる社会に憧れて、ジャパニーズドリームを目指してやってきた人たちが1910年代ま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード