【最新刊】小説 星を追う子ども

小説 星を追う子ども

1冊

原作:新海誠 著者:あきさかあさひ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少女アスナは、地下世界アガルタから来た少年シュンに出会うが、彼は姿を消す。アスナは伝説の地アガルタを目指すが――。『君の名は。』新海監督の劇場アニメ『星を追う子ども』(2011年)を小説化。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/17
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/21Posted by ブクログ

      クラスの子からの成績に関する軽い妬みや、母子家庭で夜勤の母親とのすれ違い、などのモヤモヤも抱えながら、高台で鉱物ラジオを聴くことを気に入っているアスナ。ある日、高台への道で謎の怪物に出くわしたアスナを...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/04/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      アガルタという言葉を聞いて20年以上前に流行った!?魍魎戦記MADARAを思い出しました。


      確固たる目的もなく、ただ漠然と旅をするアスナと、死んだ妻を蘇らせるために旅するモリサキ。
      二人は異世界の...

      続きを読む

    セーフモード