【最新刊】イエティ ヒマラヤ最後の謎“雪男”の真実

イエティ ヒマラヤ最後の謎“雪男”の真実

1冊

編集:根深誠

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヒマラヤ最大・最後の謎とされてきたイエティ(雪男)の謎を解明するために、 30年にわたってヒマラヤ周辺地域を調査・取材したドキュメンタリー。 雪男の正体解明だけでなく、伝説誕生にいたるヒマラヤ辺境の民族史、ヒマラヤ初登頂時代の秘密など、 本書で初めて明らかになる事実が興味深い。 著者はヒマラヤ、白神山地のドキュメンタリーで知られるルポライター。 本書では、イエティの毛皮や頭など現地で収集した証拠、雪男探検隊の証言、 辺境地域住民やヒマラヤ黄金時代のシェルパたちの多くの証言、生息地の実地踏査を 積み重ねることによって雪男の正体を追跡してゆくが、単にその真実を追求するだけではなく、 著者独自の現地住民に密着した取材・執筆姿勢によって、 大ヒマラヤとその周辺地域に暮らす人びとの生活と文化史、ネパールの辺境紀行、 ヒマラヤ登山の文化史としても、味わい深い内容となった。<目次・内容>第一章 クーンブ イエティの起源を探る〈イエティはどこからやってきたのか。シェルパの故郷クーンブに、伝承と目撃談を探る〉第二章 トルボ ヒマラヤ辺境にメテを追う〈前近代の宗教、自然環境が保存されたヒマラヤの辺境トルボ地方に現れる伝説の動物メテを求めて〉第三章 ムスタン 生きている雪男を探し求めて〈生きている雪男を確認するために、ムスタンの奥地・ダモダールクンドへ踏査行〉

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/16

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/28Posted by ブクログ

      かなり質の高い経験なのに文章の拙さで非常にわかりづらい。
      ヒマラヤ紀行と文化論の部分と、UMA研究部分がごっちゃになっていて時系列も飛ぶので、構成を計算してあれば作品の質を高めるのだが、ただ経験したこ...

      続きを読む

    セーフモード