【最新刊】スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家

スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家

1冊

ダン・ライオンズ 訳:長澤あかね

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は「50歳のおじさん記者」の浮き沈みを描く騒々しい物語であると同時に、明るく華やかなイメージで隠されたスタートアップの世界を鋭く分析する1冊でもある。そこは、幼稚な起業家と愚かな投資家の共謀の世界と言っていい。最後に著者が体験するぞっとする結末が、スタートアップ企業の深い闇を示唆している。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    5
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/24Posted by ブクログ

      スタートアップに対する皮肉屋による痛烈に批判。
      ハブスポットは日本でもそれなりに評価されているので、なお怖い。が、ダンおじさんだったからここまでバトルになったフシもあり、両成敗な面もある。いずれにせよ...

      続きを読む
    • 2018/11/07Posted by ブクログ

      とても面白かった。
      著者のように優秀な人でも若いスタートアップ企業は活かすことが出来ないんですね。
      会社の風土って重要ですね。

    • 2018/01/05Posted by ブクログ

      色々な登場人物の考えを想像しながらそれが引き起こす結果を追体験できるのは非常に学びが多かったです。
      この作者が意味不明の存在として描いているHubspotは、良い企業だと思います。
      とはいえ文化形成が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード