【最新刊】体系的に学ぶコンピュータ言語

体系的に学ぶコンピュータ言語

1冊

著:古賀直樹 著:五百蔵重典

2,090円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、数多くある「コンピュータ言語」に焦点をあて、その特長から技術、動作について詳細に解説しています。初心者プログラマ、そしてこれからきちんとした言語学習を行おうとするプログラマ予備軍に向けて、さまざまなコンピュータ言語の歴史をひも解きながら、現在のコンピュータ言語の姿をわかりやすく、楽しく学習することができます。

    続きを読む
    ページ数
    388ページ
    提供開始日
    2017/06/08
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2006/06/17Posted by ブクログ

      なんといっても、50近い言語・開発環境を解説しているのがスゴイ!

      プログラミング言語って何!?
      って方もいらっしゃるかと思いますが、
      ななな、なんと、コンピュータとお話しする方法をプログラミング言語...

      続きを読む
    • 2005/02/24Posted by ブクログ

      著者の好みか不得意な分野があるのか、若干偏った項目の選択を行っているような気がするが、総じて網羅的で、コンピュータの発展の歴史や、プログラミング言語の成り立ち、構成要素、発展、種類を一通り知ることがで...

      続きを読む

    セーフモード