【最新刊】今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する

今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する

1冊

著:三橋貴明

1,287円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者が2014年に『移民亡国論』を発表して以来、世界では移民問題が大噴出、英国のEU離脱やトランプ大統領の誕生を招くなど、その警告はことごとく的中した。だが、安倍政権は移民政策の危険性を無視し、国民の知らぬ間にすでに日本は世界第5位の移民受け入れ大国となっている! 在日問題からインバウンド、高度外国人材まで、語られぬ「不都合な真実」を暴き、これから日本に起こる政治・経済・民族的大混乱を予測、いかに対処すべきかを問う。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/09
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/10/16Posted by ブクログ

      移民政策のトリレンマ=移民、安全な国家、国民の自由の3つは同時成立しない。

      移民の定義=1年以上日本に住む外国人=技能実習生、留学生も移民になる。

    • ネタバレ
      2017/08/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード