【最新刊】からくり亭の推し理

からくり亭の推し理

1冊

著:倉阪鬼一郎

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安政四年。好色物で、かつ火事のたび大儲けする材木問屋の主人が殺される。死人は「龍」の字をしたためた小さな紙片を握っていた。怪しいのは番頭の龍蔵、出会茶屋の元締め龍次、商売敵の昇龍屋か?周囲には他にも「龍」がいくらでもいて……(「龍を探せ」)。他全四作、南町奉行所隠密廻り同心・古知屋大五郎が難事件に名推理で挑む本格捕物帖の第一作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/09
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/25Posted by ブクログ

      舞台が江戸時代だということで、ミステリーによくあるあれやこれが江戸時代風に訳されている。
      『いまわのきわのお告げ』『居らずの証』『怪しの帳面』『名代の謎解き師』……
      『咎人はだれかもの』『どんな按配で...

      続きを読む

    セーフモード