【完結済み】リウーを待ちながら 1巻

リウーを待ちながら

完結

3冊

朱戸アオ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2017/06/23
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • リウーを待ちながら 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    リウーを待ちながら 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4.5
8
5
4
4
4
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/19Posted by ブクログ

    アウトブレイクの只中で、絶望はただただ続いていく。
    奇跡は起こらない容赦のなさ。しかし、奇跡は起こらなくても、状況に敗北し続けたとしても、希望はまだ潰えていないことも感じる。
    「ペストと戦う唯一の方法...

    続きを読む
  • 2019/10/19Posted by ブクログ

    ラストシーンのやり取りに泣いた。前半の「父ちゃん 死ぬなよ」「おう」の何気ない会話も好き。
    猛威を振るうペストの絶望感の中でも温かさを感じるのは「人々がいかに働き、いかに愛し、いかに死ぬか」を描いてい...

    続きを読む
開く

セーフモード