【最新刊】パレートの誤算

パレートの誤算

柚月裕子

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベテランケースワーカーの山川が殺された。新人職員の牧野聡美は彼のあとを継ぎ、生活保護受給世帯を訪問し支援を行うことに。仕事熱心で人望も厚い山川だったが、訪問先のアパートが燃え、焼け跡から撲殺死体で発見されていた。聡美は、受給者を訪ねるうちに山川がヤクザと不適切な関係を持っていた可能性に気付くが……生活保護の闇に迫る、渾身の社会派ミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/09
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/09/27Posted by ブクログ

      部下思いのベテランケースワーカー・山川が、殺された。なぜ、どうして、誰に...
      本作は、生活保護受給を巡る社会派ミステリーです。

      社会福祉課の所属になった新人の牧野 聡美(まきの さとみ)は、同...

      続きを読む
    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      市役所で生活保護を担当することになった新人職員の牧野聡美は、人望篤く頼もしかった先輩であった山川の、突然にして不審な死の中で色々な謎に突き当たる。それが解かれて行く物語である。
      所謂“貧困ビジネス”と...

      続きを読む
    • 2017/04/26Posted by ブクログ

      柚月裕子『パレートの誤算』祥伝社文庫。

      文庫化されたので再読。

      やはり、柚月裕子は期待を裏切らない。何よりもストーリー展開のテンポが良く、ミスリードの使い方も非常に上手く、全く飽きることなく、一気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード