カルヴィーノ アメリカ講義-新たな千年紀のための六つのメモ

米川良夫訳/和田忠彦訳

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これからの文学に必要なもの――それは「軽さ」「速さ」「正確さ」「視覚性」「多様性」……である.神話や古今の名著名作,さらには科学者や宗教家の文献までをも考察の対象に収めながら,自らが作家として目指してきたところを示し,紀元3000年にいたるまでの長大な未来を視野に入れて疲弊した現代文学を甦らせる処方を語るカルヴィーノの遺著.

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/12/10Posted by ブクログ

      カルヴィーノから未来へ向けられた、文学についての6つの提言。
      その中でも注目すべきは「軽さ」。
      あゝ、なんともカルヴィーノ的!
      他の文学者、学者なら同じことを言うだろうか。

      純文学でございと重々しく...

      続きを読む
    • 2014/08/11Posted by ブクログ

      カルヴィーノが晩年にアメリカで行った講義ノート.講義自体は6回であったが,本人が文章としてまとめることができたのは5回分であった.6回のテーマはそれぞれ,軽さ,速さ,正確さ,視覚性,多様性,一貫性であ...

      続きを読む
    • 2011/07/02Posted by ブクログ

      「始まりと終わり」が補遺として加えられただけなのですが、あえて購入。アメリカ講義1~5も丁寧に読み返してみましたが、理解及ばない箇所もちらほら・・・。ハーヴァード大学の学生向きw

    開く
    [{"item_id":"A001751113","price":"924"}]

    セーフモード