リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド

著:杉田浩章

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「リボンモデル」「不の発見」「価値マネ」「ぐるぐる図」「価値KPI」「型化」……次々と新しい事業を生み出す「リクルート式」を、トップコンサルタントが徹底分析! 数々の新規事業を生み出してきたリクルート。「結局リクルートだからできるのであって、我が社には役立たない」と思い込んでいる人たちは少なくない。しかし、それは大きな誤りだと著者は言う。リクルートには、個人のアイデアを拾い上げてブラッシュアップし、驚異的なスピードと爆発力で展開するしくみを組織全体で共有しているのだ。昨今話題の「リーン・スタートアップ」「アジャイル」と似た手法を、シリコンバレーに先駆けて実践していたのがリクルートである。本書は、第一線の戦略コンサルタントが、その手法を分析し、一般の企業に応用する方法を解説する。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    37
    5
    7
    4
    19
    3
    11
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      事業創造から育成、存続までリクルートから生み出された様々なサービスを用いて説明している。
      「ホットペッパービューティーのAirレジ導入」や「スーモカウンター設置」など、リクルートが「なぜ?」を問い続け...

      続きを読む
    • 2019/10/12Posted by ブクログ

      主になるビジネスを新規で上げられている点はもともと強みとして理解していたが、既存ビジネスをより強固にする点においても長けていることがわかった。
      基本的に、構想の段階で力を入れている。
      社内でここまで...

      続きを読む
    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      リクルートの事業の進め方は本当に素晴らしい。
      日本のコチコチの企業とは違うんだと改めて思う。
      もし日本のコチコチ会社が危機を感じて
      この手法を取り入れようとするならば、
      経営層も社員も含めた「変えてや...

      続きを読む
    開く

    セーフモード