【最新刊】転落の街 (下)

転落の街

2冊

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

928円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ホテルから転落した市議の息子は殺害されたのか自殺だったのか。背後にはロス市警の抱える積年の闇が潜んでいた。一方、絞殺事件は未曾有の連続殺人事件へと発展する。冷厳冷徹に正義を貫き捜査を進めるボッシュ。仲間や愛娘に垣間見せる優しい姿と、陰惨な事件との対比が胸に迫る不朽のハードボイルド小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.7
    21
    5
    1
    4
    14
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/17Posted by ブクログ

      他の作品で、ボッシュとキズが疎遠になっている描写があったけど、こういう背景があったのか。

      アービングとボッシュの因縁にもケリがついたかと思ったけど、全然そうでは無かったしね。

      面白かった。

    • 2019/07/17Posted by ブクログ

      因縁の相手からの指名で捜査に当たるボッシュ。

      上巻では、因縁の相手からの指名に戸惑いつつも、事件の真相に迫るボッシュの姿があります。上巻では、真相が掴めたと思うんですが・・・

    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      面白い。ボッシュが良いお父さんで娘も良い子なところが微笑ましい。二つの事件。解決に向けての方向性が見えてきた気にさせといて、やられちゃうんだろうなぁ〜。下巻が楽しみ!

    開く

    セーフモード