【最新刊】切り裂きジャック 127年目の真実 (角川ebook nf)

切り裂きジャック 127年目の真実 (角川ebook nf)

著者:ラッセル・エドワーズ 訳:深澤誉子

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1888年にロンドンを震え上がらせた連続猟奇殺人「切り裂きジャック」事件。5人の売春婦をバラバラにし、犯行予告を新聞社に送りつけながら迷宮入りしていた。最先端の科学技術が歴史を遡り、真犯人に迫る!※本書は、2015年2月28日に配信を開始した単行本「切り裂きジャック 127年目の真実」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook nf

    レビュー

    • 2015/03/23Posted by ブクログ

      切り裂きジャックに長年を興味を持ち続けた作者が科学的な視点で犯人に迫った模様を描いた一冊。物語は、作者がオークションで切り裂きジャックの被害者のまとっていたショールを手に入れようとしたところから始まる...

      続きを読む
    • 2019/04/12Posted by ブクログ

      こちらは科学捜査をした結果の「127年目の真実」なので、信じるしかないし、おそらく本当なのだろう。が、この真実を追い求める過程はおもしろかったが、「真犯人」はひとりだと決めていいのだろうか?とかいろい...

      続きを読む
    • 2015/03/29Posted by ブクログ

      巻頭カラーページで被害者の写真があって、ショッキングだった。
      よく見ると表紙もその写真。
      そういうのに耐性弱い人は気をつけて。(そもそも見ないか)

      事件から127年目に切り裂きジャックの正体が判明し...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001750510","price":"1430"}]

    セーフモード