【最新刊】総選挙ホテル (角川ebook)

総選挙ホテル (角川ebook)
1冊

著者:桂望実

1,188円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    いまいちやる気のない従業員で売り上げが落ちこむ中堅ホテル・フィデルホテル。支配人の永野は悩みながらも改善策を打ち出せないでいた。そんなある日、大学で社会心理学を教えていた変人教授が社長職に就くことに。彼が打ち出した案は“従業員総選挙”。落選すれば解雇もやむなしという崖っぷちの投票制度。ざわつく従業員を尻目に、さらに管理職の投票も行われた! 混乱しつつもなんとか新体制が整い、徐々にそれぞれが新たなやりがいを見いだしていき……。『県庁の星』の著者が描く、感動のエンタメ小説!※本書は、2016年6月1日に配信を開始した単行本「総選挙ホテル」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    23
    5
    3
    4
    11
    3
    7
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      不振の老舗ホテルを舞台にした物語。
      投資会社から送り込まれた新しい支配人が考えた、
      従業員による従業員おための選挙。
      負ければ、去るか配置替え。
      何ともおかしな展開と思いきや、そこからそもそもの
      ホテ...

      続きを読む
    • 2019/03/10Posted by ブクログ

      ホテルの再建のために社長になったのは
      大学で社会心理学を教えていた教授。
      「従業員総選挙」
      要するにリストラする人を自分たちで決めるという選挙。
      果たしてうまくいくのでしょうか。

      こんな風にいいよう...

      続きを読む
    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      中堅ホテルの再建物語(^^)送り込まれてきた社長は社会心理学の変人教授(・・;)そして改善策は従業員総選挙(管理職までも)!?( ̄□ ̄;)立候補した部署とは違う部署に当選!って、そんな無茶苦茶な(゜m...

      続きを読む
    開く

    セーフモード