【完結済み】非怪奇前線

非怪奇前線

完結

なるしまゆり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

学生時代からの“親友”である蟹喰菜々生(がにはみ・ななき)のマンションを訪ねるワタナベは、少々“痛い男”だ。やがてワタナベは気づく。妻の過去に蟹喰がいたことを……!? 不条理と必然が織りなす悲痛な物語の果てにあるのは、凄惨な絶望か、生きる勇気か……。表題作「非怪奇前線」+後日譚「非怪奇前線 The After」のほか、1998年発表の幻の短編「きりんは月を食べる夢を見るか」を収録。

続きを読む
ページ数
189ページ
提供開始日
2017/06/09
連載誌/レーベル
Wings
出版社
新書館
ジャンル
少女マンガ

レビュー

  • 非怪奇前線2011/08/03Posted by ブクログ

    Wingsで3号連続掲載された前後篇の表題作「非怪奇前線」と、その後日譚「非怪奇前線 The After」。
    それから1998年発表の幻の短編「きりんは月を食べる夢を見るか」を収録を収録。
    絵柄が少し...

    続きを読む
  • 非怪奇前線2010/03/06Posted by ブクログ

    相変わらず人の心の底をえぐるような話を描かれている。人の内にある、醜さ、美しさ、優しさ、狂気、曖昧にゆれる感情を、表現するのが上手い方だと感じる。それゆえに、爽快感とは遠い読後感。この方の物語を読むと...

    続きを読む
  • 非怪奇前線2010/03/01Posted by ブクログ

    少年怪奇〜は読んだことのある作品だったけども、こちらは単行本化されるの初めてだよね?

    なるしまゆりの作品には非凡な名前の人たちが出てくるけど、それに明確な意味があるな、とふと。

    ガニィちゃんすごす...

    続きを読む
開く

セーフモード