怖くて残酷な日本の怪談 3巻

完結

御茶漬海苔

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ホラー界の残酷王・御茶漬海苔が日本の怪談に挑んだ怪奇&スプラッタコミック! 単行本未発表の『怪談 累ヶ淵』『おややの火』の2編収録! 『怪談 累ヶ淵』は、サイレント映画時代劇として1924年に初公開され、以後、1930年、1937年、1957年、1960年、1970年、2007年と計7回も発表された傑作怪談。『おややの火』は、江戸時代初期の備後の国のお話。遊女上りの美しい女性のおややは、石井又兵衛という郷士の妾だったが、いい寄る男が多く、村の修験者の長覚とねんごろになってしまった。だが二人の関係を知った主人の又兵衛は嫉妬に狂いとんでもないことをし始めるのだった…。

    続きを読む
    • 怖くて残酷な日本の怪談 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      怖くて残酷な日本の怪談 全 3 巻

      660円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード