決戦!新選組

葉室麟 門井慶喜 小松エメル 土橋章宏 天野純希 木下昌輝

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    葉室麟が、門井慶喜が、土橋章宏が「新選組」を描く! 累計9万部を突破し、ますます進化を続ける「決戦!」シリーズ。戦国時代の著名な戦場を舞台にすることが多かった「決戦!」シリーズだが、今回の舞台は初の幕末。「新選組」の活躍と悲哀を、当代きっての人気作家が描き出す。

    続きを読む

    レビュー

    4
    8
    5
    3
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/06Posted by ブクログ

      人気作家の新選組アンソロジー。時系列に並んでいて読み進めやすい。それぞれの主人公の視点から見た新選組結成時から五稜郭まで。沖田と芹沢の話、会津での斎藤の話、北上する土方の話が特にグッときた。

    • ネタバレ
      2018/03/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/12/30Posted by ブクログ

      初めて読んだ決戦!シリーズ。新撰組(浪士組)結成時から函館戦争までを各作者によって沖田、近藤、藤堂、永倉、斎藤、土方それぞれの視点で物語が語られる。
      どの物語も個性が光っていて面白かったが、私は特に戊...

      続きを読む
    開く

    セーフモード