【最新刊】かがみの孤城

かがみの孤城
1冊

著:辻村深月

1,944円(税込)
ポイント 19pt

通常ポイント:19pt

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。 すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

続きを読む
提供開始日
2017/06/02
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸
タグ
小説・文芸

レビュー

4.4
640
5
363
4
205
3
66
2
5
1
1
レビュー投稿
  • 2019/06/16Posted by ブクログ

    言葉が通じない""
    ってすごく核心をついた表現だなと。

    きっと私の中で正しいと思って行動も、一歩間違えれば誰かの悪になる。
    一人ひとりの世界はちっぽけで、とっても難しい。

    思春期の少年少女の心境を...

    続きを読む
  • 2019/06/15Posted by ブクログ

    色々な事情で学校に行けない子供たちの話。
    読んでて楽しくない話が続いて、読むモチベーションが上がらなかったが、途中から一気に読み進んだ。
    子供たちのつながりや、色々な小さな出来事、言葉などが、最後に全...

    続きを読む
  • 2019/06/14Posted by ブクログ

    2018年 本屋大賞受賞作品です。

    図書室にやってくる中学生たちから、今も 熱い支持を 得ているのが この本です。

    結構分厚いので、こんなの読めるかな?と不安になりそうですが
    いえいえ!絶対、損は...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード