【最新刊】姉川の四人(毎日新聞出版) 信長の逆切れ

姉川の四人(毎日新聞出版) 信長の逆切れ

著:鈴木輝一郎

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あの屈辱の金ケ崎の敗戦から三ヶ月。復讐に燃える信長は、盟友・家康をこきつかい二倍近い大軍で浅井長政領内奥深くに攻め込む。楽勝かと思いきや、とことん弱い織田勢は……大誤算にキレる信長、一撃で粉砕、弱すぎる秀吉、どこにいる? 光秀、またも巻き込まれた家康。のちの天下人・四人の悪戦苦闘をコミカルに描く痛快歴史小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/02
    連載誌/レーベル
    毎日新聞出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2014/01/26Posted by ブクログ

      長政がとにかく格好いい! まるでゲームのラスボスの風格。むしろ、なんでこの凄さで前回負けたのというほど格好いい。

      相変わらずの弱さでとうとう家康家臣たちまで「秀吉の軍とは一緒に戦いたくない」といいは...

      続きを読む
    • 2013/08/25Posted by ブクログ

      浅井長政強すぎです。
      ジャパニーズ呂布。いや、いいすぎだけどさ。でも、この4人の個人的武芸と比べたら、それぐらいのひらきはあるんじゃないでしょうか。
      イメージする、戦国武将の強さがあふれてます浅井長政...

      続きを読む
    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      楽しみながら読んできた鈴木輝一郎氏による「四人シリーズ」の4冊目です。戦国時代の主役とも思える、信長・秀吉・光秀・家康が同じ場所にいた、という想定で書かれた歴史小説の4番目の舞台(私が読んだ4番目です...

      続きを読む
    開く

    セーフモード