【最新刊】かぶとむしランドセル

かぶとむしランドセル

作:ふくべあきひろ 絵:おおのこうへい

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おじいちゃんから、入学のお祝いにランドセルをもらったみっちゃん。みっちゃんが喜んで箱を空けると、なかからでてきたのは、なんと“かぶとむしランドセル”でした。その夜、みっちゃんが寝ていると、「ガサゴソガサゴソ」と音がします。夜行性のかぶとむしランドセルは、みっちゃんの明日の持ち物に忘れ物がないか調べていたのです。おかげで、みっちゃんは寝不足です。入学式の日、みっちゃんはかぶとむしランドセルを背負って学校に向かいました。ところが、かぶとむしのツノが頭の上からでているので、チョンマゲをつけた「とのさま」みたいだと、みんなから笑われてしまいました。それからも、かぶとむしランドセルは、こまったことばかりするのです。算数の時間にウンチをしたり、給食のゼリーを食べたり、くわがた先生を天敵だと思って威嚇したり……。怒ったみっちゃんは、かぶとむしランドセルを学校の裏山に捨ててしまいました。ところが……。

    続きを読む
    ページ数
    42ページ
    提供開始日
    2017/06/02
    連載誌/レーベル
    PHPわたしのえほん
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/02/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/03/14Posted by ブクログ

      自分の時代は男の子のは黒のランドセルで女の子は赤のランドセルというのが当たり前でした。

      今は本当に多くのカラーがあり、とても驚かされます。

      でも、この作品のランドセルは、もっと驚かされます。

      ...

      続きを読む
    • 2014/11/27Posted by ブクログ

      おじいちゃんから貰ったランドセルはかぶとむしだった話。

      本当に「かぶとむし」だったのには笑った。
      面白い。
      すごく怖い担任の先生とか、物事に動じないママとか、漫画チックだけど、絵本でなら楽しめる。
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001749628","price":"1100"}]

    セーフモード