【最新刊】次の一手 大局観を磨いて接近戦に勝つ!

次の一手 大局観を磨いて接近戦に勝つ!

1冊

白江治彦

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    囲碁十訓の中に「捨小就大」という教えがあり、序盤では特にこの感覚が必用になる。価値の高い所が多い序盤では、小さい手は捨てて大場に就くの意であり、それが大局観というわけである。続いて、石が接近し攻め合いや死活が随所に生ずる中盤戦では、百点満点の次の一手はほとんどの場合たった一手であり、その発見がいかんが勝負に直結する。本書では、序盤から中盤へかけての読みを含んだ「次の一手」の感覚をプロの実戦例から学ぶ。

    続きを読む
    ページ数
    211ページ
    提供開始日
    2017/06/02
    出版社
    創元社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード