【最新刊】yours

yours

片岡義男

275円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ここにあるこの詩集のようなもの」 ■詩集、と呼んで差し支えないだろう。タイトルがあり、ページの一番下まではいかないセンテンスが 行分けにして何行か続いていく。そういうカタマリが、60個ある。そこにあるのは風、雪、海、月、雨、プール、稲妻、落葉、小鳥……、季節の移ろいを感じさせる言葉の中に 何度も「香り」が出てくる。そして「別れ」も。興味深いのは、「あとがき」で、作家が「詩」というもの、そして「言葉」というものを どのように考えているか、その片鱗に触れることができることだ。そしてこの本のタイトル「yours」の由来も。【目次】MISTY ベイ・ブリッジと夜想曲 あの影を愛した 未来の果てまで 4ビートの微笑 桟橋で深呼吸 ありもしない幸福 明日は今日よりもっと 人生はこうでなければ 私を甘やかす空間 すべてはあなたから 歩いてゆく途中 がんばってください 彼女の香りを返してくれ 私のこんな朝 雨の日の紅茶 秋のキチンで僕は 私と指輪とあなた 僕のジャケットと彼女 秋が深まるね ほか 計60作の詩、あとがきを含む 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/31
    出版社
    ボイジャー
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2011/11/07Posted by ブクログ

      写真と文章の扱い方が巧い!!
      文章には書かれていないことが、写真を通して読み手の想像力をかきたてる。
      また、詳しく書きすぎない文章が、浅くも深くもあらゆる解釈が出来る。
      文章と写真で愉しませてくれる一...

      続きを読む
    • 2005/07/25Posted by ブクログ

      外国育ちなの?この人 それで会話がいつも妙に書き言葉だったりする?""お気に入りの風景分の小説を書いてしまう人""というのがこの人の本に対する私の第一印象だったけど本人もこの詩のどこかでいってたね。そ...

      続きを読む

    セーフモード