人生にお金はいくら必要か―超シンプルな人生設計の基本公式

著:山崎元 著:岩城みずほ

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これからの人生に、お金はいくら必要か?安心老後のために、いくら貯蓄すればよいか?たった1分で計算できる、超シンプルな基本公式の活用法を紹介した完全ガイドブック【内容紹介】老後の生活への備えとして、現役時代にどの程度貯蓄することが必要なのでしょうか。この問題には、これまで案外スッキリした答えがありませんでした。加えて、この問題を考えるための簡単で有効な手段がなかったので、多くの人が、現実を見ぬままに成り行き任せで現役時代を過ごし、その一方で、「老後貧乏」におびえる、経済的にも、精神的にも不健全な状態にあります。時々見かけるのは、「老後の生活にいくらかかっているか?」、「老後の生活費としていくら欲しいか?」といったアンケートに基づく、老後の生活費の目処ですが、この種の問いに対する答えの「平均値」はほとんど用をなしません。なぜなら、人によって、現役時代の稼ぎや生活スタイルが異なるからです。そこで、個々人の現在から将来にかけての可処分所得(手取りの年収)を基準にして、「老後は現役時代の何倍(普通は「ゼロ点何倍」)の生活をしたいか」に対して「今後の現役時代にどのくらい貯蓄したらいいのか」を求める計算式を作りました。本書は、東洋経済オンライン(210万PV獲得)や、ダイヤモンド「Zai」などマネー誌で多くの反響をいただいた計算式の基本的な使い方と活用法をやさしく解説したものです。

    続きを読む

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      人生90年、100年時代に向けて、いくら貯蓄しておかないといけないか。

      前半で出てくる「人生設計の基本公式」がすべてを物語っている。

      必要貯蓄率 =
      (老後生活費率 × 手取り年収 - 年金額 -...

      続きを読む
    • 2018/07/01Posted by ブクログ

      持ち家は得か、という多くの人にとって人生で一番高い買い物であるはずの重大事をこの本も公正とは言えない比較をしている。

      賃貸の場合、家賃を毎月15万円とすれば、年間180万円かかります。持ち家の場合、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード