【最新刊】社内営業の教科書―上司・同僚・部下を味方につける

社内営業の教科書―上司・同僚・部下を味方につける

1冊

著:高城幸司

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    上司・同僚・部下を味方につけることができなければ、一流にはなれない!自分のために協力をしてくれる仲間を増やし、会社のキーマンを味方につけることができれば、仕事も、キャリアも、人間関係もうまくいく。そのための戦略とアクション、それが「社内営業」だ!伝説のトップセールスマンと呼ばれた著者が、自ら実践してきた社内営業メソッドを初公開!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/26

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/08Posted by ブクログ

      社内営業の大切さ。
      ・人と仲良くなるには1回の「すごい話」より3回の「たわいもない話」が効く。
      ・社内行事は味方作りのボーナスステージ
      いやらしさを感じるが大切なことだろう。

    • 2018/06/20Posted by ブクログ

      ビジネスにおいて、目指す目標を達成する上での社内営業の重要性、
      またそのやり方、進める上での注意点を詳細にわかり易く書いた内容。

      「いかにしたたかに進めるか」この重要性がよくわかるとともに、
      決して...

      続きを読む
    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      社内営業の教科書
      2017/5/26 著:高城 幸司

      社内営業は、業種・業界にかかわらず仕事で大きな成果を出し、自分のやりたい仕事・就きたいポジションを手に入れるためのテクニックなのである。

      社内...

      続きを読む
    開く

    セーフモード