蒼き炎 8巻

石川サブロウ

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    第8巻 戦いを終えた竹蔵と龍太郎たちは別れ、それぞれの道を歩いていた。パリに残った竹蔵は、裸しか描かない天才画家ルイ・ロベールと出会い、そのすさまじい絵と生き方に衝撃を受ける。一方、龍太郎は南フランスへ渡り、セザンヌの元を訪れるが、人嫌いのセザンヌに会うことは出来ずにいた。そこで出会ったのが謎の少女・リーナであった。二人は次第に仲良くなり、ともに暮らすことになるのだが…。

    続きを読む
    • 蒼き炎 全 12 巻

      未購入巻をまとめて購入

      蒼き炎 全 12 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード