【完結済み】佐賀のがばいばあちゃん-がばい- 1巻

佐賀のがばいばあちゃん-がばい-

完結

原作:島田洋七 脚色作画:石川サブロウ

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

原作は400万部突破、映画化、ドラマ化! 芸人・島田洋七が少年時代を過ごした佐賀での出来事を書いた大ヒット小説の漫画版! 広島で暮らす主人公・昭広は母親に女手ひとつで育てられていたが、昭広の将来のことを思い悩んだ母は昭広をだまし、佐賀のおさのばあちゃんの元へ送る。昭広の目の前に現れたのは、がばい(すごい)貧乏ながばいばあちゃんだった! うちは先祖代々の貧乏だから自信もて、と言われ納得するが… 貧乏のどん底でも明るく生きる、そんな二人の物語がスタートする!

続きを読む
ページ数
219ページ
提供開始日
2017/06/01
出版社
電書バト
ジャンル
青年マンガ
  • 佐賀のがばいばあちゃん-がばい- 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    佐賀のがばいばあちゃん-がばい- 全 11 巻

    3,630円(税込)
    36pt獲得

レビュー

4.4
5
5
2
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2006/06/27Posted by ブクログ

    部室に置いて有ったのを拝借しました(笑)久しぶりにほのぼの系で普通に面白いなぁと思いました。何か最近、そう言う漫画買ってなかったし、読んでなかったので新鮮。映画みたいなぁ、原作読みたいなぁ。

  • 2014/10/18Posted by ブクログ

    原作を読んだことはないけれど、子供向けにわかりやすくかかれた1冊。がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃいを2冊に分けて書いた(3巻と4巻)

  • 2010/05/04Posted by ブクログ

    これは原作にキチンとある話なのか。また原作にしてもホントにあったことなんだろうかと思ったりする。旅芝居の一座が来て、火事にあい、復旧したり家に泊めたりってことがホントにあったのかなぁと思う。

    しかし...

    続きを読む
開く

セーフモード