【最新刊】子どもがもっとかわいいと思える心のゆとりがもてる本

子どもがもっとかわいいと思える心のゆとりがもてる本

著:柴田愛子

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子どもをかわいいと思えず、自分を責めているお母さんがたくさんいます。「良いお母さんにならなければ」「良い子を育てなければ」と力めば力むほど緊張し、うまくいかず「かわいい」という感情から離れていくのです。本書では、かわいいと自覚できないからといって親失格でもないし、愛情がないわけでもないということをお伝えします。また、母親として縛られがちな心の緊張を少しでもゆるめることができるようなアドバイスやヒントも満載です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/26
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/06/28Posted by ブクログ

      子育てのQ&A集。手の掛かる我が子が特殊なのかと悩んでいる時に読んだ。同じような悩みを持っている人がいるんだと安心できた。

    セーフモード