【最新刊】フラットランド たくさんの次元のものがたり

フラットランド たくさんの次元のものがたり

1冊

エドウィン・アボット・アボット 訳:竹内薫 写真:アイドゥン・ブユクタシ

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2次元=平面世界(フラットランド)の住人に、3次元=空間世界(スペースランド)はどう映るのか? 4次元以上の世界は、どう想像できるのか? 「次元」の本質をとらえた古典的名著、待望の新訳!アイドゥン・ブユクタシによる3次元の外へ誘う写真シリーズ《フラットランド》 特別収録

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/26
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/10Posted by ブクログ

      2次元世界の生活とそこから見た他次元を書いた本
      各次元の捉え方が面白い。

      n角形の役割の話は冗長な気もするけど、当時の生活の風刺になっているからこういうものと考えるしかない。
      n次元から見たn-1、...

      続きを読む
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      フラットランド(二次元)の住人の正方形が、スペースランド(三次元)の住人である球から三次元の世界を教えてもらうが、言葉の説明では理解できず、実際に三次元の世界に連れられて初めて分かった。そして、三次元...

      続きを読む
    • 2018/06/20Posted by ブクログ

      30年前、高校生だった頃に読んだ本(正確にはこの本そのものではなく、そのアイデアを紹介する読み物)の再読。当時、「その次元では見えないはずのものを、より高次の次元から見るがごとくメタ的に認識しているこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード