悪党芭蕉(新潮文庫)

嵐山光三郎

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ならず者と遊び人が集った蕉門、美男弟子との衆道関係、あの句にこめられた危険な秘密……いつしか神格化され「求道の人」のアイドルとなった松尾芭蕉。しかしその素顔は、芥川龍之介に「日本の生んだ三百年前の大山師」と言わしめるほど、凄腕の不良(ワル)だった! 「俳聖」を敢えて俗人と同じレベルで再考し、犯罪すれすれのところに成立した俳諧の真の凄味に迫る、画期的芭蕉論!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード