【最新刊】幸福な王子/柘榴の家

幸福な王子/柘榴の家

ワイルド/小尾芙佐(訳)

913円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    町の中心部に高く聳え立ち、自らの宝石や体を覆っている金箔を貧しい人々に差し出す王子像とそれを運ぶ燕。王子のひたむきな愛と思いやりを描く「幸福な王子」ほか、恋する学生に身を捧げる「小夜啼き鳥と薔薇」、わがままな男と子どもたちとの交流を描く「身勝手な大男」、愛の行きつく果てを示す「漁師とその魂」など全9篇収録。大人のために訳したビターな味わいのワイルド童話集。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/05/26
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/06/21Posted by ブクログ

      西村孝次訳で慣れ親しんできたワイルドの童話、今回小尾芙佐訳で読んでみたけど、なかなか良かった。
      ワイルドの童話、というより小説も含めてワイルドの文章はやたらに装飾が多い。
      その割にはゴテゴテしてなくて...

      続きを読む
    • 2020/07/24Posted by ブクログ

      オスカー・ワイルドの童話『幸福な王子』を読み終えました。
      ツバメと銅像の王子の自己犠牲物語。
      終わり方はハッピーエンドと取るか、バッドエンドと取るか、読む人によって分かれそうですね。
      私はバッドエンド...

      続きを読む
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      大人向け童話、なのかな。
      ちょっと切ない片思いみたいな。
      ツバメの話も、鳥と薔薇の話も、、
      むかーし、読んだことはあるけど大人になって読み返すと切なさ倍増。酷いなと。でも本当の愛、ととらえてもいいのか...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001746925","price":"913"}]

    セーフモード