【完結済み】東カール・シープホーン村 (上)

東カール・シープホーン村

完結

紫堂恭子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

両親からお姫さまと呼ばれて可愛がられていた少女・マリーアンは、ある日、見知らぬ部屋で目を覚ます。そこは両親と住んでいた街ではなく、住人たちは動物の顔をしていて…!? 人間を求めて村の中を走り回るマリーアンは、ようやく人間の顔をした少年・エディと出会うが…。

続きを読む
ページ数
187ページ
提供開始日
2017/09/01
出版社
潮出版社
ジャンル
少女マンガ
  • 東カール・シープホーン村 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    東カール・シープホーン村 全 2 巻

    880円(税込)
    8pt獲得

レビュー

  • 2005/11/13Posted by ブクログ

    紫堂恭子著「辺境警備」と同じ世界観で描かれた物語。我が侭一杯に育てられた少女マリーアンが、馬車に乗せられ辿り着いたところは、動物の姿をした人々が住まう魔法の村。その村での生活の中、マリーアンは自分の何...

    続きを読む
  • 2008/11/06Posted by ブクログ

    目が覚めたらそこは村人すべてが動物の顔をした村だった!辺境警備の世界の別のお話。背高さんが出張ってきます。下巻部分すべて描き下ろされました。第7話のミミアの誕生日とおばあさんとのふれあいと別れのお話が...

    続きを読む
  • 2010/12/03Posted by ブクログ

     上下巻を読み終えての感想。

     村の人々が動物たちに見える少女。
     その少女から見た社会と人との関係性の物語。
     ファンタジックな絵柄と、予想外の展開が面白かった。ほんわかしているけれどそれなりにシ...

    続きを読む
開く

セーフモード