ほしがり探偵ユリオ (1) ウサギの天使が呼んでいる

著:青柳碧人

650円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

上司とのトラブルで会社を辞めた深町さくら。彼女は再就職をするまで、兄・ユリオの家に転がり込み、ショッピングサイト《ほしがり堂》を経営する彼の仕事を手伝うことに。節操なく色々なモノをほしがり、方々から集めたガラクタ(お宝)をほしい人に売るユリオ。そんな彼がほしがるモノをゲットしに行くと、なぜか決まって事件に巻き込まれてしまう! 身元不明のゾンビの死体の謎、ゴミ屋敷に隠された秘密など、ほしがりの兄と苦労人の妹がお宝をめぐる数々の事件に挑む。〈浜村渚の計算ノート〉シリーズの著者が描くポップな連作ミステリ。

続きを読む

レビュー

3.1
8
5
0
4
3
3
4
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2018/10/13Posted by ブクログ

    節操なく色々なものを欲しがり、集めたガラクタ的お宝を欲しい人に売っている本職はフリーライターで三十歳の百合夫と、仕事を辞め現在無職な二十四歳の妹のさくらが出会う五つの事件。ゾンビのストーカー死体や透明...

    続きを読む
  • 2018/09/22Posted by ブクログ

    ほしがり探偵の第1弾?
    どうやら2作目から読んだみたいだけど問題ない。
    なんでも欲しがりそなガラクタばかりを購入しているだが、行く先々で事件に遭遇。
    いわゆる名探偵タイプだな。
    幸い推理力があり、ま...

    続きを読む
  • 2018/03/14Posted by ブクログ

    職場の先輩から借りた本。こういう、ライトノベルなミステリーはエンタテイメントに走りすぎていてあまり好きじゃない(笑)設定もなんかオタクっぽいし・・・。自分から読むことはないけど、借りて時間つぶしに読む...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード