首狙い

氷月葵

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    寛永寺への御成行列、狙うは老中主座の首! 誰が何を目論み襲撃?将軍吉宗の懐刀・老中松平乗邑が企む尾張藩への確執。老中襲撃の真の黒幕を求め、御庭番二代目の加門は親友の田沼意次と合力して探索へ!八代将軍吉宗直属の御庭番十七家のひとつ宮地家の二代目・加門は、徳川家康の祥月命日の四月十七日、下谷広小路で御成行列の警護にあたっていた。将軍の駕籠が通り過ぎ、老中主座・松平乗邑の駕籠が来たとき、爆裂音が轟き火の粉と煙が上がった。そして、抜刀した曲者が襲ってきた。はたして誰が何の目的で老中主座を襲ってきたのか……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード