【最新刊】まんが 人体の不思議

まんが 人体の不思議

1冊

茨木保

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知っているようで、実は知らないことが多い身体のしくみ。たとえば、肝臓はどんな働きをしている臓器か、ぱっと答えられる人は少ないし、ホルモンってよく聞くけど、どの部位から出ていて、どんな働きがあるのか、わからない人も多いだろう。医学的な話になると、素人には難しくて、手も足も出ないと思いがちだが、本書は「まんが」で説明しているので、誰にでも理解できるはず。この一冊読んでおけば、診察室での専門用語にも対応できるに違いない。

    続きを読む
    ページ数
    319ページ
    提供開始日
    2017/05/26
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    医学

    レビュー

    3.8
    5
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/01Posted by ブクログ

      歳を重ねると臓器の機能なども気になり、積読していた本を読了。肝臓が総合化学メーカーのプラント並みに多機能なのは驚き。大切にしなきゃね。

    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      文庫本のサイズで、まんがでの解説が続く。そこそこ親しみやすい文体だが、いかんせん自分が人体の内容に興味がわかない。専門用語や人物名のオンパレードなので、頭に入らない部分はまったく入らない。医学生などが...

      続きを読む
    • 2019/07/20Posted by ブクログ

      人体の構造と働きについてまんがで解説。相手をする看護士の女の子と猫のキャラクターがおもしろい。真実性を高めるためなのか、ノーベル賞を取った話題がパターンとして出るてくるのがギャグっぽいが、賞を与えられ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード