劉邦の宦官

黒澤はゆま

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    劉邦が前漢の初代皇帝となった四年後、新たに都となった長安の長楽宮に、小青胡と張釈という二人の幼い少年が宦官として仕えた。貧しい生まれの二人は宮殿での悲惨な生活のなか、強く惹かれ合う。しかし劉邦の死後、後継者争いが激化するなか、劉邦の息子・劉盈に仕える小青胡と、権力の虜となった張釈の関係は変化していく――注目の新人が描く、歴史小説の新境地。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード